糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

また、声を掛けられた日

 今日は、昼から、お客様のところを訪問する事に。草津、大津でさくさくと仕事を済ませ、最後は京都のお客様のところへ電車にて移動。京都で、中国か、韓国のカップルが乗ってきたが、地図を片手に道を尋ねられた。一瞬、「やばい」と思ったが、英語で尋ねられた。それはそれで、ヤバイのだが、要は、何駅目に烏丸御池があるかと尋ねられたが、私の回答は「スリー」(3駅目)。質問の意図は分かり伝わったのには何とかホッとしたが、やはり死ぬまでに駅前留学しようと今日も思った。
 今年の初めに、石井 裕之さんのところに、学びに行って以来、声を掛けられることが多くなると言われていたが、本当に増えたものだ。
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-26 23:32 | 旬刊こうじたに
 今日で、3日連続セミナーだ。就業規則セミナー、賃金制度セミナー、社会保険手続きセミナーと内容もバラバラに盛りだくさん。
 セミナー終了後、今日は、盛和塾に参加。オブザーバー参加ということだったが、かなり有意義だった。5年ほど前から、誘われはしていたが、何か機会があればと思っており先日、ひょんなことから、機会ができ、今日、行く事になった。参加者の方の何げない一言、一言が良い刺激になり、また、頑張ろうと思える日だった。
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-25 22:16 | 旬刊こうじたに
 今日は、自画自賛の良い仕事ができた日だった。普段は、お客さんから「へえ~」と感心される事も多いのだが、今日はある意味、自己満足の良い仕事をした日だった。というのも、詳細には、書けないが、もう4年近く、長引いていたある案件の目途が着いた日であった。私が、直接、できる事はすでに、ほとんどなかったのだが、付き添いを依頼されその場に参加した。結論的には、私がやるべき事が発生し、今週中に、責任を持って行うことになった。
 しかし、興味深いのは、4年も進まなかったことが、相手方等が変わると、難なく進んだ事。ある意味、「何だったのか?」と思う事もあるが、やはり、「仕事は人が行うもの」、人が変わると、仕事の成果が変わるものだと今日も実感した。
 相手方の管理職の方が「今まで長い間、すみませんでした」と頭を下げらたが、その態度にかなり、しびれてしまった。直接、関係のない方だということは私を含め、全員、分かっていただけに、なんともその潔さが、かっこよかった。久しぶりに、凄い!と感動した。私も、そういう大人になりたいと感じた。(もう、すでに大人ではあるが)
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-22 22:15 | 旬刊こうじたに
 ある事柄の目途が見えて、今日、だいぶんスッキリしてきた。悩んではいなかったのだが、やはり、どこか、引っかかっていると、人間、ダメなのかもしれない。基本的には、常に目の前の事を残さず、判断していくタイプなので、ストレスも残さないが、何日か抱えていると疲れが出るのだろうなあと感じた。
 まあ、目途がついたので、来週から、もう一度、モティベーションあげて頑張ろう!
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-19 18:44 | 旬刊こうじたに

少し、重たい日が続く

 ここ何日間か、気が重いような感じの日が続いている。仕事がうまく,いっていないわけでもないのだが・・・・。アレルギー性の鼻炎のせいもあるのだろうか・・・。よく分からない。
 うまく、何か興味・関心のあることを見つけるようにしよう。
 とんでもなく、難しい事にチャレンジでもしてみるのも良いのかもしれないが。
 少し、停滞感がある。
 どうにかしよう、頑張ろう!
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-18 21:35 | 旬刊こうじたに
 今日は、社団法人日本経営協会さま主催の「社会福祉施設における職員のメンタルヘルス管理と労務管理のあり方」ということで、大谷大学の佐賀枝教授とのコラボセミナー。前半、先生のほうから、アカデミックにメンタルヘルスの話をしていただき、後半は私のほうで、実務上の処方をお話した。これが、思いのほか、良かったようで、担当者にも大変、喜んでいただいた。私自身は、朝から経営協会に行って、佐賀枝教授のお話を聞くことで、かなりこの分野のことが整理でき、非常に良かった。ひとつ、非常に感銘を受けたのは、精神疾患者から怒りを買うのは致し方ないが、怒りを通り越して、恨みまでかってはダメというお話。このあたりは、管理監督者・人事労務担当者の一挙手一投足が試される場面ではないかと感じた。
 また、ご一緒できればと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-12 22:06 | 旬刊こうじたに
 今日は、珍しくスタッフと一緒に車で動いた。運転してもらっていたので、仕事をいくつかこなし、助かった。
 朝から、3社ほど、まわり、その後、手続き、そして昼から、商工会議所で、研修講師を行う。内容は、労働保険・社会保険の実務講座。今年で3回目であるが、自分自身の知識の整理にもなり、なかなか有意義だ。
 その後は、もう1社訪問し、事務所に帰った。車の中では、普段ほとんど時間がなくて、教えてあげられないことを話す時間があったので、それまた、有意義であった。
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-11 23:22 | 旬刊こうじたに

今日の仕事

 最近、更新できていないとの知人よりのメールがあり、今日の仕事を書いてみようと思う。昨日は、遅くまで顧問先社長および従業員さんと飲みに行ったが、本日は、朝9時半よりアポイントがあり、60歳以降の従業員の方の賃金再設計を3人分まとめて行った。事務担当者の方は非常にクレバーな方であり、理解も早いので予定時関よりもかなり早く仕事ができ満足。
 その後、労働組合関係の事案への対応相談へ1時間ほど行った。なかなかに大変だ。
 その後は、介護事業所の顧問先へ訪問。最近は、12時前後にここを訪問すると、この事業所で昼ごはんを食べる事が日課になっている。もちろん、利用者の方同様、料金を支払うのだが、民業を圧迫するほどの安さで、満腹になってしまう。ここでも、相談を受けて、その後、最後の訪問先へ。
 という感じで、かなり仕事が詰まっているが、明日、明後日とセミナーが詰まっており、それへの対応など、次から次に仕事がある。ありがたい事である。
 この忙しいのに、夕食を食べに家へ帰った際、子供とウノを行う事に。最近は、たまに負けることもあり、ウノを通じて子供の成長を感じる。
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-10 23:36 | 旬刊こうじたに
 昨日、今日と自社セミナーを開催。顧問先様、それ以外のお客様に受講いただいた。セミナーアンケートを見るに、皆様、一様に「分かりやすかった、受講料を支払った以上の価値があった」と言って頂けたので、ほっと一安心した。
 終了後、受講いただいたある関与先様の年金手続きについてご相談を受ける。セミナーの内容とは、まったく関係のないやけにギャップのある相談だが、なんとか対応でき、そちらも一安心。
 次回、9月末に、同様のセミナーを行うが、無事、成功させたいと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2008-09-03 21:20 | 旬刊こうじたに