糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 今日の朝は、経営指導員をつとめている滋賀県社会県社会福祉協議会にて、新人研修の講師を務めさせていただいた。内容は、労働基準法。法律のみの話は、広がりがないので、私的には、少し満足度が低かった。あさって、もう一度、同じ内容でセミナーを行わせていただく機会もあるので
次回は、より自分が言いたい事を伝えよう。
 昼からは、高速に乗って移動し、ゴールデンウイーク前の仕事を一気に片付けることに。手続き関係が中心であったが、今日もあっという間の1日であった。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-30 23:19 | 旬刊こうじたに
 4月は、独立以来、最も忙しかったと思われるが、今日は、昼、本当に久しぶりに家族で、出かけた。
 まずは、佐川美術館へ。自分自身のほとんどない芸術的才能に少しでも刺激を与えべく、もちろん我が家の未来ある子供にもチャンスを与えるべく、行く事にした。がしかし、幼稚園の年長の長男は、早々と美術館を後にしていたが・・・。
 その後、公演で、バドミントンなどして遊び、十二分満喫し、クレープを食べにいくことに。株式会社わだまんサイエンスさんが行っている胡麻をふりかけたクレープ屋さんが、守山にあり行ってみることに。ここの胡麻は、その場で臼でついた出来立てほやほやのものを使用されているので、非常に香ばしいのが売り。ここの深堀社長とは、先日、ある飲み会でお知り合いになり、大変思いのある方だなと感じ、ぜひ、この人の作るクレープを食べてみようと思っていた事がきっかけ。なんと、今日は、社長が作っておられ、いただくことになった。やはり、大変、おいしく、私も子供も大満足であった。また、行こうと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-29 23:32 | 旬刊こうじたに

お客様に、怒られた日

 今日は、おそらく、今年初めて、お客様に怒られたのではないかと思う。ある意味、新鮮だった。無視されるのでなく、怒ってもらえて有難かった。コミュニケーション不足における行き違いが、怒られた原因だが、言われることはごもっともで、反省させられた。それが朝一番だったので、落ち込んでしまって、そのあとの仕事が全く、手につかない状態・・・ということでもなかったのが、良かった。以前なら、そうなっていたと思うが、どうそれを捉えようかと考えられるようになっている自分がいることを感じ、何か嬉しかった。しかし、反省は反省である。
 昼からは、昨日に続き、顧問先様の従業員研修講師を担当。このお客様は、業界的に、大企業等が提供する研修もたくさん、取り入れられているが、労使ともに今日は、非常に喜んでくれた。特に従業員の人が「今まで受けた研修の中でいちばん良かった、次の機会を楽しみにしています!」と何人もの方に言っていただけたことは、非常に嬉しかった。今日は、研修施設での研修で、その後、施設で打ち上げ、そして宿泊付きという非常に有難いものであり、今日は、久しぶりにゆっくり寝られるかなと思う。
 今日は、名ばかり管理職対策セミナーの記事が、毎日新聞に掲載されていたようだ。どういう風に掲載されているか楽しみである。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-25 23:48 | 旬刊こうじたに

今日も良い1日

今日は、何人かの方から電話をいただいた。というのも、昨日の名ばかり管理職対策セミナーが、今日の中日新聞、京都新聞に掲載されていたため。しかも、写真入でかなり大きく載せていただいていたので、友人・知人が掲載されていることに気づき、連絡をくれた。有難いことである。
さて、今日は、昼から、顧問先様の従業員研修を担当させていただいた。会社から与えられたミッションは、「楽しませてあげてください」のみ。意気に感じて、張り切って行った。結果は、従業員さんが喜んでくれ、そして私も大満足の1日だった。終了後は、保険会社の方と飲み会を行った。所長が替わったということで誘われたもの。すごく、前向きな所長さんだったので、非常に楽しく飲むことができた。
今日もよい1日であった。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-24 23:44 | 旬刊こうじたに
今日、名ばかり管理職対策セミナーを行った。この問題がやはり、社会的にも関心が高いのか、新聞記者4誌,NHKが取材に来ていた。(しかし、NHKは、映像がほしいと言われたのだが受講者の反対にあい、断念された)セミナーは、3時間行ったが、みなさん、眠そうな顔もせず, 一生懸命、聞いてくださったので大変、やりやすかった。まあ、それだけ関心が高かったのだろう。
セミナーのほうは、私が、思うところを好き勝手にお話しさせていただいた。マクドナルドの問題が何だったのか、そして中堅・中小企業での現場を踏まえた対応方法などをお話させていただき、私もスッキリしたが、セミナーアンケートを見ていると受講者の方もスッキリしていただいたようだった。ただ、新聞記者の方々が、どう思われたかは、よく分からない。もしかすると、彼らの意図するところの内容ではなかったかもしれない。まあ、もし、新聞記事で掲載されれば、それを見れば分かるのだろう。
セミナーアンケートでは、「感動した」というものまであり、「大変、分かりやすかった」という感想は、いただくことがあるが、感動したというのはあまりないので、逆に私がそれを見て、感動してしまった。
 次回は、5月9日、もうひと踏ん張り、がんばろう!
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-23 23:43 | 旬刊こうじたに
 今月になって、日付、曜日があまり分からない。要は、休みをいれず、休憩をいれず、仕事しているので、体内時計がくしゃくしゃになっているようだ。
 とは、言うものの、仕事の合間に、小田先生をお迎えしてのフルートコンサートの日程調整、場所の準備をしていたりと何かと行っている。そうそう、実際にフルートコンサートの日が決まった。日程は、11月13日(木)、18時から。めぼしい人には、連絡し、協力要請したが、今回は、なかなか手ごわそう。何せ、300人を集めようということなのだから。収益金を富士山を世界遺産にする国民会議に寄付することに決めたが、これは、なかなかガンバらないと・・・。小田先生のフルートは、映画「モンゴル」の公式HP使用楽曲にも採用され、当然、上手なのだが、やはり、特徴的なのは、第一部にある講演+第二部演奏で、エンターテイメントを実現すること。来ていただければ、満足されるのは分かっているのだが、どうやって、人を集めるかというところだ。なかなか、思案のしどころである。
 そんなこんなで、明日は、名ばかり管理職セミナーだが、実務上の案件が後から、後から起こり、なかなかに大変だ。しかし、高額なお金を支払っていただいた方々に、満足していただけるよう誠心誠意、行おうと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-22 20:49 | 旬刊こうじたに
 今日は、朝から晩まで駆けずり回り、6件のお客様に訪問、面談。簡易な案件から、ややこしい話まで、取り扱った。それでもヘヴィーな話がないと、時間をかなり使っていても楽である。おそらく、脳をほとんど、使っていないのであろう。しかし、この状態のみで仕事をしているのは危険である。現状、私の場合は、たまにこういう日がある状況で今のところ業務を行っているが、業界にかかわっている年数が長くなればなるほど、経験で仕事を行っていくわけだが、最近、つくづく思うにだが、この経験というやつは、諸刃の刃である。周囲の方からは、経験があると信用していただけるひとつの要素にはなるのだが、何も考えないで業務を行うリスクもある。経験を重ねれば重ねるほど、常に、チャレンジする姿勢を忘れないようにしないと、ある日、突然、「使えない」と言われる日が来てしまうのかもしれない。
 くれぐれも肝に銘じたい。
 
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-21 23:24 | 旬刊こうじたに
 今日も朝の8時には、お客様のところに着き、朝からヘビーな相談に始まり、まあ、いろいろあった1日だった。
 ヘビーな相談、基盤人材助成金の現地確認、監督署での是正勧告対応、就業規則コンサルティング・・・そして、最後は、20時に最後のアポ取りを行っていたお客様のところでの採用相談。場所は、居酒屋だったが・・・・。
 ああでもない、こうでもない、と話しているうちに、採用した人を直接、実際に管理する管理職の方も来てもらい、ところで採用して、仕事大丈夫か、という話で大いに議論になった。結論から言うと、いまひとつ、採用ありきで仕事の幅が広がる構想が弱いということが判明。ある意味、一大事だが、これを多くの人で議論できたことには、非常に大きな意味づけがあったと感じている。最後は、社長と私がただの酔っ払いであったが、非常に楽しい日だった。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-18 23:24 | 旬刊こうじたに
今日は、朝一番で顧問先の賃金診断を行った。この社長とは非常に気が合い、話も早いので、いつも仕事があっという間に終わる。
そこまでは予定通り、順調だったが急な案件が2つ入った。1つは、仕事。労務相談があり、ご縁があって、私のほうで対応させていただけそうである。
もう1つは、趣味、というか社会貢献というか、なんと言ったらよいのかはよく、分からないが、秋に小田 全宏氏をお迎えして、フルートコンサートを行うことになり、その会場押さえ、打ち合わせを行った。自分の人生の中で、これだけいろいろな事を考えていることは、なかったのではと
思うほど、めまぐるしく動いているが、ここが勝負、本当に頑張りたいと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-16 20:34 | 旬刊こうじたに

新社社員講師と労務相談

 今日は、朝から、顧問先で新入社員講師をつとめさせていただく。ピカピカの新卒5人に対し社会人になったら、知っておくべき内容!・・・というよりは、自分が社会人になったときに、このようなことを誰かが教えてくれていればありがたかったなぁという内容をファシリ形式で行った。昼食をはさんで、4時間だったが、彼らの対応能力に関心。やはり、脳みそが柔らかいのだろう。自分のその頃と比べたら、かなりしっかりしていると思ったが、なんとか、社会人生活を頑張ってもらいたいものだと感じた。
 その後は、別の顧問先へ訪問し、パートタイム労働法を踏まえての対応。事業所にとっては、なかなか大変だが、対応していく時代ということだ。
 そういえば、昨日は、名ばかり管理職対策セミナーの告知を朝日新聞の地方版の口コミ誌!?で紹介したいとの電話があった。マスコミの関心の高さがうかがえる。
[PR]
by h-kojitani | 2008-04-15 23:05 | 旬刊こうじたに