糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日の1日

 今日は、朝から事務所に保険の外交員2人が、訪問してくれた。彼らは、先日のいとう 伸セミナーにも来てくれていた人で、非常に優秀である。
 今日も実りのある楽しい話を展開したが、何よりも素晴らしいのが彼らの「あり方」である。スーツの着こなしに始まり、言葉遣いに至るまで、見習わなければならない事ばかりだと今日も痛切に感じた。何か、一緒にビジネスができればと今日も感じた。
 その後、お客様の所へ訪問し、36協定の作成、人事制度の打ち合わせなどを行った。
 今日は、また新しいお客さまと契約でき、今年に入って、かなりのスピードで新規受注となっている。早く、スタッフを採用しなければと思っているが、私の顧問先のお客様と同じく、当事務書も、なかなか採用がままならない状況だ。雇いたい人材をより明確化しなければと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2008-03-07 22:49 | 旬刊こうじたに

今日も徒然、思う日

 今日もある団体から、セミナーのご依頼をいただいた。労働基準法のお話をすればよいのだが、それを通じて、社会人なり立ての人に、労働観等を伝えるという趣旨のものである。なかなか、強敵で楽しそうなので、すんなり受託した。その中で、いろいろ、話していたが最近の若い人の離職率がかなり高いという話題になった。今に始まった事ではないだろうが、自分が歳を取ったのか、確かに難なく、退職する方々が増えているようには感じる。
 その後、少し、時間ができたので、喫茶店にて、仕事をすることに。PC片手に周囲の話が聞こえてきたが、どうも就職活動中の学生らしき人物、3名が就職について話し込んでいる。やれ、就職する気のない企業から、連絡が来るだとか、就職する気はないが、落とされたら、落ち込むだとか、マニュアル買って勉強しようだとか、好き勝手言っている始末。こんな学生を就職させなければならない企業は、不幸でかわいそうである。少なくとも、無駄な人材をおいておく余裕のない中堅・中小企業には絶対に来て欲しくない連中であった。これが今の日本の現実ではあるのだなあとしみじみと感じてしまった。
 
[PR]
by h-kojitani | 2008-03-04 22:50 | 旬刊こうじたに