糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日が本当の業務納め

 今日は、朝から、来年度より契約していただく会社様を2社訪問。1社は決定、もう1社は今日、社長と面談させていただき、基本的には最終の詰めはあるものの、労務相談顧問として契約していただくということになった。来年度は、今日現在の予定で4社の契約が増える予定で、それにあわせて、スタッフもいろいろ、整備してくれたが、この体制の限界で、来年度は社労士を採用しようと考えている。
 このブログを読んでいる方で、もし当事務所で勤務してみたいという方は、連絡をもらえればと思う。
 来年度は、いろんな意味でチャレンジすることも多く、ぜひとも、飛躍の年にしたい!
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-29 20:54 | 旬刊こうじたに
 今日は、スタッフの業務納め。士業事務所でも、事務所により、結構、ばらばらなもの。今日で、終わるところが多いだろうが、明日の所もあるし、昨日のところもある。始まりも、4日のところもあるし、7日もある。当事務所は、7日からである。
 大掃除も行い、今日は、16時でいちおう、終了。スタッフには来年もまた、がんばってもらいたいと思う。
 私は・・・というと、明日までは少なくとも訪問する場所がある。どちらも新規のお客様の来年へ向けての契約であったり、保険立ち上げの準備であったりで、来年を見据えた仕事である。明日で終われるよう、頑張ろう。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-28 16:37 | 旬刊こうじたに
 今日は、午前中、賞与支給に伴うスタッフとの面接。もちろん、お客様に指導しているように当事務所も自己申告制を入れての面談。何を思って、どういう風に働いているかがよく分かるので非常に良い機会である。あと、私見だが、面接を行った後は、風通しがよく、コミュニケーションがよくなる(もしかすると、単に賞与支給も一緒に行っているからかもしれないが・・・)。どちらにしても大きな目標・課題としては、社労士資格を取得するよう、要求した。
 その後は、年末恒例の忘年会。といっても当事務所の場合、スタッフに小さな子供さんがいるので、ランチに行くのが恒例事業。これはこれで、なかなか良く、滞りなく、年末行事は終了した。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-27 23:38 | 旬刊こうじたに

非常に最高の飲み会!

 今日は、定期的に開催している飲み会。定期的に飲んでいるのだから、わざわざ忙しいこの時期にやることもなかったが、このメンバーでやるとモティベーションが非常に上がるので、やはり、来てしまった。
 メンバーは、自営1人(わたし)、サラリーマン(大企業1、中小企業1)、大学生、大学院生の計5人。まあ、情報をバラバラに持っているのでおもしろい。このメンバーは、多分、普段は(前向きすぎて)宇宙人扱いされるほど、ポジティブに生きているメンバー。
 最後は、いつものように、サラリーマンの先輩が、学生に(良い意味で)お説教を行い、ただのオヤジになっていくというパターン。それはそれでありだし、何よりも学生でこれだけの大人に話を聞ける機会を持っている彼らは、素晴らしいし、ある意味、うらやましい。
 自分の知っていることは、次世代に伝えねばと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-21 23:15 | 旬刊こうじたに
 今日は1日、社会福祉後法人施設にて対応。午前中は、事務所のある野洲にて、育児休業について対応。昨日より、論点は聞いていたので、簡単に解決した。その後、人事院勧告が4月に遡って、適用され、昇給があった旨への対応を協議。多少、時間は掛かるが、なんとかなりそうだ。
 昼からは、電車で今津へ。1時間半ほどかかったので、本が読めてよかった。普段は、車で移動なので、電車だと妙にワクワクする。こちらのほうも、問題解決をはかれたので、今日は、比較的、早く家に着いた。
 帰って、子供と神経衰弱(この字かな!?)ゲームをしたが、子供の記憶力に負けかけていてかなり、白熱してしまったが、なんとか父親の威厳は保たれた。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-19 22:26 | 旬刊こうじたに

京都で芸能人遭遇

今日は、京都の顧問先に訪問。午前中、少し時間調整がてら喫茶店に入ると、どこかで見かけた顔・・・。芸能人の大鶴 義丹さんだ!出て行くときは、深々と帽子をかぶり、サングラスをかけて出て行った。そりゃ、誰だか分からんわなぁと思った。
その後は、顧問先である医院を2つ訪問。これらの院長先生は経営に前向きなので、非常に話をしていても楽しい。それと、どちらの方も、分からないことを知ったかぶりせず聞いていただけるのは、非常にありがたい。見習わなければといつも思う。帰りがけ、一人の院長に「先生(私のこと)の考え方を聞いていて、メールで見ていて、ああそう考えるのかというのが、分かって気に
入っているんですよ!」と言っていただいた。非常にうれしく感じああ、関与させていただいて良かったと感じた。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-14 10:45 | 旬刊こうじたに

スタッフが復帰!

 今日は、当事務所スタッフが、長期休暇からら復帰してきた。理由は、ホノルルマラソンに参加していたため。見事、完走し、大したものである。
 携帯電話もハワイに持って行っていたため、連絡はしていたが、本当に便利な世の中になったものだとつくづく感じていた。
 人生観までは変わらなかったようだが、やればできる!という感じは、味わって帰ってきたようなので、まずは良かった。
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-13 18:20 | 旬刊こうじたに
 先日来、体調が優れなかったので、今日は朝、病院にて検査を行った。結論は、すこぶる好調で、おそらく、花粉症等、アレルギー性のものが原因だったと思われる。しかし、最近のお医者さんの説明は大変丁寧で、こちらが恐縮してしまうほど。アカウンタビリティーが問われている時代なのだろうと感じた。
 その合間を縫いながら、お客様のところに訪問し、年次有給休暇の運用について、ご相談に乗った。従業員さんの権利意識が高まっている中、最近多いご相談である。労働基準法を意識しながらも経営・実務上、問題のない落としどころを探り、結構、よい回答が出て担当者の方がかなりすっきりされていたので、大変よかった。しかし、今後、年次有給休暇の時間単位付与が可能になったりする流れがあるが、そのときはどうなるのか、心配だ。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-12 16:24 | 旬刊こうじたに

説明に疲れた日

 今日、お客様と規程について打ち合わせ中、携帯電話が、突如フリーズした。PCではない、携帯電話がだ。かなり、驚いたが、仕方がないのでショップに行き、携帯電話の機種変更を行う事になった。そういえば、ニュースでやっていたが、携帯電話本体の値段をそこそこ取るようになったらしい。
 ということで、それらを踏まえ、プランの説明を受けているのだが、マニュアルどおりやっているのか、全く、何が言いたいのかが分からない。「それって、~~いうことで、~~いうことが言いたいんですよね」とやると「はい、その通りです」というやり取りを複数回続けていたが、さすがに疲れてきて、「ああ、それでいいです」と言うことになっていた。これも作戦か。
 けれど・・・できたら、第一線の人は、説明能力の高い人にしてもらいたい。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-06 19:38 | 旬刊こうじたに

セミナー講師を行う

 今日も先週に引き続き、会社を守る就業規則セミナーを行った。反響は、本当に良いので、かなり満足だ。機会があれば、ぜひ、受講していただきと思う。
 昼からはセミナーだったが今日は、朝は税理士さんの紹介で京都に社会保険の立ち上げ、就業規則の作成で相談に行っていた。なかなか、おもしろく、興味深いお商売なので、ぜひとも関与させていただければと感じた。
 年末までは、何かと大忙しのようである。
[PR]
by h-kojitani | 2007-12-06 00:22 | 旬刊こうじたに