糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー

<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 今日は朝から、士業者4人でセミナーを開こうという事になり、その打ち合わせを行った。これは、先日、この4人で飲み会を開いたときに、「何かしよう!」ということになり、言った限りは何かせねばと、営業セミナーを開こうとなって実現したもの。
 講師は、いとう 伸さん。私自身は、ドリームゲートの相談専門家を行っていた昨年度まで大変、お世話になった方。私自身が受講し大変、感激したので、今回は、営業マン向けに、営業のみにフォーカスしたセミナーを行う事に決定。
その場でメールを送り、無事、承諾いただき、来年2月5日(火)に行う事に。詳細が決まり次第、このブログでもご案内したいと思います。
 多くの中小企業で良いモノを作ってもなかなか売れない時代に、いとう伸さんのセミナーは非常に効果的であり、意味があると思う。楽しくなってきた!
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-30 23:13 | 旬刊こうじたに

1日良く働いた日

今日も、忙しい1日だった。アポイントは、朝7時半から夜20時まで。いいアウトプットが出たものもあるし、どうしても解決できないため、よりベターな回答しか出なかった案件もある。労働法にリンクする話になると、どうしても回答がそれに束縛されるため、突飛な発想の回答には行きあたらないので、無難な回答になってしまいがちなのは、致し方ないところだろうか。
非常に悩ましい問題である。
まあ、労働法が絡まなくても今日もご依頼あったが、組織の意識改革をせまる研修なども非常に難しいものではあるのだが・・・・。
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-29 21:39 | 旬刊こうじたに
最近、是正勧告への対応のご依頼が多い。今日もあったが監督署も、本気で中堅・中小企業への監督を行いだしたというところだろうか。
今後、ますます、労務スキルが試されることになりそうだ。
しっかり、学ばねば
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-28 23:56 | 旬刊こうじたに
 今日は、ある士業の方から、ご紹介をいただいた新規のお客様を訪問。とても若い方で、びっくり!最近は、本当に若い人でやる気のある人はエネルギーに満ち溢れて頑張っているものだと変に感心してしまった。その経営者の方が、終始、ニコニコしているのを見て、ああすごいなあとこれまた、感心してしまった。ニコニコしている人にツキがまわってくるというが、まさに、そんな感じだった。仕事柄もあるが、深刻に考えて眉間にしわを寄せることが多い自分としては学ぶものが多い1日だった。
 ちなみに、先日、娘の参観に行った際、娘が書いた絵の作品に「みんな、ニコニコ」と娘が書いていたが、そのことも思い出し、余計に妙に感心した1日だった。
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-26 23:42 | 旬刊こうじたに

社長と問答

 今日の朝は、人事コンサルティング。賞与制度を作成していたが、社長と2人で、ああでもないこうでもない。禅問答というほどでもないが、良い意味でのディスカッション大会で、なかなか疲れたが非常に楽しかった。
 昼からは、宿日直の許可を得るため、監督官の現場検証に付き合う。デジカメで写真を撮りすぐに帰っていかれたので、一安心。難なく、こなせた。
 そうそう、今日は、日本法令様より、執筆依頼があった。来年2月の「SR]への投稿記事である。基本的には、社会保険労務士としての営業の話だが、自分を振り返る良い機会をいただけたことには感謝である。
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-22 19:05 | 旬刊こうじたに
 今日は、15時から、滋賀県産業支援プラザさまから、ご依頼の創業者向けセミナーを行った。題は、「労働法のプロが教えます。実務家が知っている人を雇うときの注意事項と手続」というおどろおどろしいもの。もともとは、依頼されたときに私が決めた題だが、2週間ほど前に、見たときに、「えらい事になっているなあ」と思いながらもレジュメを作成し、今日を迎えた。20人ほどの方が熱心に聞いてくださり、感謝である。
 アンケート調査結果も概ね、良かったので、一安心。
 何か、少しでも実務の話がお役に立てればと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-21 23:53 | 旬刊こうじたに

経営者の仮面の告白

 今日は、ある顧問先で、経営者の方と、1時間ほど、結構真剣な雑談をした。
まさに、経営者の仮面の告白で、私にもかつて、いや今でもあるのだろうが、非常に気をつけなければならない点があることを話し合った。独立するような人間にありがちな、根拠のない自信の裏返しとしての傲慢さというか、そのようなもの。
 聞いていて、自分のことを言われているようで、自分の身に振り返り、その場で、反省してしまった。
 まあ、その場で気づけるだけいいか、とある意味、ポジティブ、ある意味、やっぱり根拠のない自信家の一面を持つ自分がいたような気がした。ただ、仕事柄、人の問題に関与する事が多いが、自分の事務所のマネージメントや子育てには活かさねばと感じる。


事務所HPはコチラから⇒糀谷社会保険労務士事務所
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-20 23:17 | 旬刊こうじたに

1日、疲れのある日

 昨日は、今年最後の家族の一大イベント、「USJで朝から晩まで遊ぶツアー」だったので、今日はなんだか、その疲れからか、1日、頭の回転が悪かった。というか、最近、モノ忘れが多いというか、忘れる事が多くなっている。世の中への新鮮な興味・関心がなくなってくると、そうなるらしいが、新鮮な目で見るように努めねばと反省する。

 そう言いながらも3件のお客さまを訪問し、仕事をなんとか、できたので良かった。
 今日は、あまり調子が上がらないので早く寝よう。

事務所HPはコチラから⇒糀谷社会保険労務士事務所
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-19 23:09 | 旬刊こうじたに

4件のお客様を訪問

 今日も朝から、ある顧問先で賃金コンサルティングを行った。この社長とは、2人とも「余談な話」が多く、またその話がおもしろいので、なかなか仕事が進まない。とは言うものの、進めなければならないので、2人してエクセルとにらめっこしながら、侃々諤々を行った。
 充実した午前中を過ごし、昼からは、先日来、懸念の60歳以降の方の雇い入れの件で止まっている案件に関し、本人に会い面談および説明。無事に終了し一安心だった。
 次は、子供のお使い程度の仕事を2件難なくこなし、事務所に帰ってきて、また、一人でコンサルティング案件を整備した。 
 しかし、本当に次から次へやることがあるものだと我ながら、感心した。

事務所HPはコチラから⇒糀谷社会保険労務士事務所
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-16 18:45 | 旬刊こうじたに
 今日は、昼から、退職金コンサルを行うことになっていたが、朝にそのお客様から電話が。このような場合、多くは予定が入ったなどの理由で、訪問日の変更などということが多いものだが「15分ほど、遅れるが、申し訳ありません」というお電話。ビジネスマナーとして、時間通りにできないならば、当然、連絡を入れるべき話なのだろうが、ああ、やっぱりやり手の経営者は違うなあと感心してしまった。というか、感動したといったほうが、近い感情かもしれない。自分自身も本当に気をつけたいと思う。
 先日、うちの娘が、朝おきれず、一緒に登校してもらっている家の前の3歳上のお姉さんを待たせている光景に遭遇した。怒ったわけではないが、さすがにこれはまずいと思い、とうとうと注意した。年上の人を待たせているという事、相手がどう思っているかなどを懇々と説明し、私に性格が似た娘は、理由をつけて言い返してきたが、それもすべて、跳ね返して会話を終わったが、翌日からは、自分で起きて先に家の前に出るようになった。まだ、3日目だが、ずっと続けてくれる事を願う。
 こういう当たり前のことがなかなかできない時代だけに、自分の子供には、当然のことはやってもらいたいものだと感じる。
[PR]
by h-kojitani | 2007-11-15 21:20 | 旬刊こうじたに