糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー

<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

セミナー講師+被講師

 今日は、午前中、米原にて滋賀県社会保険労務士会よりの依頼により、滋賀の会員社会保険労務士の方に、セミナーを行った。題は、「就業規則を作成する上での留意点と運用」。そもそも、受講者が専門家であり、法律の話をだらだらと行うのも、おもしろくないと思ったので、ディスカッション形式の内容にした。結構、受けたようで何人かの先生には、「こういうのがしたかったんです」とお褒めの言葉をいただいた。大変、うれしかった。
 そして、12時に終了したが、昼からは、大阪である社労士さんのセミナーを受講する事が決まっていたので、米原から新幹線に飛び乗り、何とか受講時間の13時半に到着。非常に意味があり、学ぶことがあった。感謝である。今日は、講師をやって、その後、受講するという大忙しの日であった。
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-12 23:21 | 旬刊こうじたに

セミナー講師+営業

 今日も昼から、彦根商工会議所で、先日来、行っているセミナーの講師をつとめた。本日が、8回目で最終回。無事、終えることができ、満足!再来週には、経営者向けの就業規則セミナーをやらせていただく事が決まっているので頑張ろうと思う。
 17時に商工会議所を後にし、その後、生保さんからの紹介で、適格退職年金コンサル見込み先へ行く事に。かなり、北の地域で車に乗せてもらって行ったが「ここはどこやろう?」という感じ。現地に着き、社長および総務担当者と1時間ほど、現状等についてお話し解決の方向を示して、私のほうで、お手伝いさせてもらえることに決定!半年ほどのお付き合いになるかと思うが、しっかり頑張ろうと決意した。
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-11 23:32 | 旬刊こうじたに

お昼をご馳走になる

 今日は、あるお客様のところで、ちょうどお昼前に訪問だったので、お昼ご飯を頂戴する事になった。(ご馳走様でした)。お弁当屋さんの弁当なのだが、これが意外にというと、弁当屋さんに失礼だがおいしかった。
 お昼ごはんを食べながら、基本的に仕事とは無関係な趣味の話をしていたが、たまにはこういう話の時間も非常に楽しく感じられた。このお客様が、かもし出す雰囲気だろう。基本的に、私と似たような性格の方で、安定してくると、つまらなくなるタイプである。いわゆる上昇志向が強いということなのかなと思うが、いつも言うのは、みんながそういうタイプではないということを互いに確認し、いつも話が終わる。多様性というのか、受容力というのか、他を受け容れる力というのは、私にとっては、一生、つきまとう課題であるかもしれない。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-10 18:57 | 旬刊こうじたに
 今日は、2件、コミュニケーション不足というか、コミュニケーションに問題がある件が生じた。1件は、午後4時ごろに掛かってきたある組織の事務局長からの電話。「先生、今日、4時でしたよね」・・・・。私は、明日と認識していた。というのも先方の事務担当者から先週の時点で、来週水曜日とメール連絡があり、曜日だけでは不確かなので、返信でじゃあ、分かりました、10日(水)の午後4時でよろしくお願いいたします、としていたので、もう大丈夫と思っていたからだ。もう1件は、いま、HPのリニューアル中だが、これがなかなか、HP業者の方に、うまく伝わらない。メールの限界を感じながらも、なんとかしていくしかないなぁと感じた。
 また、本当にコミュニケーション能力が問われる時代であるので、どうやったら、うまく伝えられるメッセージを送れるか」ということにアンテナを張り、日々の生活の中から等、いろんなことから知識・知恵を得よう、得たいと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-09 22:40 | 旬刊こうじたに

新規先訪問+お茶

 今日は、朝から先日、ご連絡いただいた事業所へ訪問。無事、仕事をさせていただく事に決まり、その後、はなまるで、ぶっかけうどんを食べ、先日来、少しはまっているスターバックスへ。スタバは、やはり、そのコンセプトどおり、くつろがせてくれる感が良いので、一度、入りだすとやめられない。まんまと、術中にはめられたと思いながらも、はめられておこうと開き直り、コーヒー片手に、来週からほぼ毎週11月終わりまでセミナーがあるので、セミナーレジュメを校正していた。最近、人事制度系のセミナーは、かなり早く、内容をまとめる事ができるようになった。苦手なのは、「事例を交えて」と言われること。確かに、事例を話せといわれれば話すが、本質が飛んでしまうようで、いつも危惧してしまう。そこで、今回は、当事務所の人事制度をお話ししようかと思っている。それはそれで面白いのではと思ったからだ。
 (いちおう)経営者としての自分が、どういう思いで、どういうコンセプトをもって、スタッフと付き合っているかを話せれば、何か伝わるものがあるのではないかと思っている。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-08 15:54 | 旬刊こうじたに
 今日は、草津管内の社会保険の総合調査。4事業所だったが意外とあっさりと終了。約1時間超だった。自慢と言うわけでもないが終わったあと、担当官に「先生、完璧ですね!」と言われたが、私より先に来て、調査を受けていた社会保険労務士さんは、まだ、ああでもないこうでもないとやっておられたので、嫌味に聞こえたやもしれないシチュエーションとなった。私も返す言葉に、「(完璧なのは)ええ、うちのスタッフがね」と言ったら、笑われてしまった。帰りがてら、「先生のところの職員の方に、よろしくお伝えください」と最後まで突っ込む担当官に苦笑しながら、今年度の調査を終えた。
 秋は、セミナーが目白押しであり、またいろいろな営業展開も行おうと思っているので来週からは、気合を入れなおして年末まで一気に頑張ろうと思う。
 その後、喫茶店に入り、PCをにらめっこしながら、仕事していたが、例のごとく、横の席のおばちゃん2人連れの話がどうしても聞こえてくるので、聞いてしまった。よくある、子供の教育問題だ。やれ、どこどこの子は頭がよいだ、学校の先生がダメだ、と話しているわけである。いろいろ、そりゃ違うだろうと思った事はあったが、最も引っかかったのは「でも、うちの子供、塾でも行かな勉強せえへんしなぁ」という一言。まるで、どこかの会社の社長がコンサルタントに、丸投げして「先生、うちの奴のやる気を出してください!」と言っているのと同じように聞こえた。せめて、風土というか、基盤というか、土壌というか、基本的なことは躾として家庭で担い、その上で外部へのアウトソーシングをしてよと思ってしまった。たぶん、今度は塾の先生が悪いと言い出すのではないだろうかと危惧した。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-05 19:40 | 旬刊こうじたに
 今日も昼から、セミナーがあったので、ある会社の再雇用者に関する年金、高年齢雇用継続給付を勘案した相談をココスでランチしながら行う事となった。社長もお忙しく、そして私も忙しいので、落ち会えるのがそこしか思いつかなかったから。数ヶ月来、社長が再雇用後の労働条件について悩んでいるのだが、冒頭、ランチを頼むやいなや社長が、「超大盛りで」と言ったのには、たまげた。店員も、「分かりました、超大盛りで」と言っているのだから、コミュニケーションは成立したのだろう。
 相談は、20分程度で終了。その後は、例のごとく、お互い、持っている情報を交換しつつ約1時間ほど話し続けた。この社長は、よく情報にアンテナを張っておられるので、話していても本当に楽しい。その方でさへも、「最近、何かと面倒くさくなってきて・・・」と言われているのだが、人間は現状を変える事がなかなかに難しい生き物なんだなと感じた。
 自分自身については、夏過ぎに変化を望まない自分自身を少し感じていたが、秋になり変化したい自分自身を感じている。この勢いで、とりあえず、むちゃくちゃに働こうかなと思う。
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-04 21:44 | 旬刊こうじたに
 今日もばったり、昨日に引き続き、会社員時代の先輩に出会った。場所は、スターバックス。ちょっと休憩でもして、仕事をしようかと思ったら、今は主婦の先輩さんが、ちょこんと1人で座りランチをしていた。そのまま、仕事もせず、1時間ほどだべってしまった。サラリーマンなら、懲戒ものだ。
 そして、今日は、2つうれしい事があった。1つは、メールで講師登録サイトから、私の登録掲載打診があったこと。著名人も多くおり、何か非常にうれしくなった。仕事が来るとは限らないが
何か、自分の活動(セミナー等)が”認められた”という感じがしてうれしかった。やはり、人間は、認められるということが、モティベーションになると実感した。
 もう一つは、事務所に夕方帰ってくると、1本の電話が。業務を委託していただける方向で、連絡があった。よくよく、聞くと、その方の奥様が私の関与先で勤めていたことがあり、私の名前をおぼえてくれていた模様。すでに、仕事をしていた方からのいわば、ご紹介みたいなもので、こちらも”認めていただいていた”という感があり、大変、うれしく感じた。
 しかし、信用を失うのは、あっという間であるので、認めてもらえたことにあぐらをかかないで頑張らねばと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-03 20:52 | 旬刊こうじたに
 今日、昼に銀行に行ったら、偶然、会社員時代のお世話になった。この方は、私のことを会社員時代から贔屓目に見てくれていた人で、今は会社を辞めてある会社の専務をやっているのだが、今日もその人が連れていたスタッフの方に、丁重に紹介してくれた。恐縮する。
 先日、有給休暇について電話で質問をいただいていたので、その後の顛末やらを聞いていると、また今日、新たなお題をいただいて持ち帰る事になった。この人は、本当にまじめでまっすぐな人で、本当にまっとうに、人の問題で悩める人である。お商売柄、本当にスタッフの力が会社の儲けの源泉なので、悩めるこの人には人がついてくるだろうなあと感じた。ぜひとも、大成功して欲しい。
 2人とも、元の会社を退職しているが、元の職場に非常に感謝している2人であり、今日も「あの時、もう少し上司の気持ちが分かっていればなぁ」と懐かしく、当時を振り返っていた。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-02 23:41 | 旬刊こうじたに
 今日も、朝から、いつも行くときは早朝に出かける顧問先へ訪問。社長および会長が「コウジタニ君、いつも早いなあ」と言ってくれるのが、なんとなく心地良くて訪問時刻がどんどん早くなり、8時ごろには、いつも訪問してしまう。ここの会社は、滋賀では、ローカルながらTVCMを流すような優良企業で、今日も8時には、従業員の方が掃除をしておられた。8時半までいると、いつも会長の訓話があり、私は、それを聞くのが結構、楽しみなのだが今日は、忙しいので、仕事だけして、早々と退散。ちなみに、ここの総務のかたは、元銀行支店長だが、本当に優秀で手際がよくスピード感があり、仕事がしやすいので今日もあっという間に、用件がさばけた。   その後、スポットで受けていた育児休業の助成金を行っている事業所へ訪問。ここは、助成金をスポットで受けることがメインではなかったが、そもそもは適格退職年金改革をお手伝いし、その後、諸規定の見直しを依頼され、その中で育児休業の助成金が見え隠れしたので、お手伝いをすることになった先。ここも超優良企業で、本当に今日も仕事がはかどった。  
 その後は、手続きをお預かりしている会社へ訪問。難なく、処理し、昼からは相談のみお受けしている顧問先へ。ここの社長とは、気が合い、いつもほとんど、商売ネタ、トレンドネタの話をして盛り上がるのだが、今日は、傷病手当金について社会保健労務士的な仕事を行う事に。難なく済ませ、先月来の課題であった従業員会議の今後の予定や事業承継時の話などを行って会社を後にした。                                                  
 その後、雇用契約書の作成方法や、就業規則の届出に関して相談を受けていた関与先様へ。これもさっと、済ませなんとか、乗り切った。                                 最後は、今週末に控えている社会保険調査の準備を行っている顧問先へ訪問し、資料を頂きながら、打ち合わせ。量は多いが、なんとかなるだろう。
 久しぶりに、これだけ、訪問していろいろな相談に乗っていると結構、くたびれた・・かと思ったが、これくらいの勢いで働いているほうが、頭がさえて、調子がいい気がする。
 そうそう、今日、最後に訪問したのは、市役所。我が家の印鑑がなくなったことを気に、てんやわんやして、結局は見つかったのだが印鑑登録のやりなおしを行いに行く事に。完璧に、ここでの会話、仕事のペースがあわなかった。ここまで、順調に気持ちよくこなしていたのが最後の最後に足止めをくらった感じ。お役所仕事にあまり批判するつもりもないが、もう少しコミュニケーション能力を含めた仕事力を期待するのは、私だけではないだろう
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-01 21:29 | 旬刊こうじたに