糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

初体験のお店

 今日は、朝から、ある顧問先で、通勤災害が起こったため、第三者行為等の書類を作成した。すると、そこに、別の顧問先の社長が現れ、お昼ご飯に行くことになった。行った先は、「ココ壱」(この表記で良かっただろうか?)。要は、カレー屋さんだが、おそらく、初体験である。何を隠そう(というか、隠していないが)私は、基本的にカレーライスが小さい頃から、好きでない。というか、苦手というのが正しいだろうか。理由は、「辛いから」という非常に安直な理由。
 もしかしたら、初体験でないかもしれないが、それほど記憶に残っていない。
 味は、普通においしかったので店側に名の問題もないが、次に入るのはいつになるだろうか?
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-30 21:29 | 旬刊こうじたに
 今日は、スタッフを連れて、ある顧問先へ訪問した。基本的には、社長への対応等は私が行うが、簡易業務はスタッフに担当させようということで、顧問先の事務担当者と初めて顔合わせした。
 その場は、私がいた事だし、ほどなく終了。その後、いきなり退職者が出たと言う事で、手続きがあるので、スタッフに行かせ、その後、帰ってきたら、スタッフが「宿題をもらってきました」と専門書を開けて考え込んでいた。一定の方向性が決まったあと、私に回答の方向性を尋ねてきて
いちおう回答がまとまり、事務担当者へ連絡し、いちおう、解決した。やはり、質問に対し回答することは、なかなか難しいのだろうなあと思う。ただ、当事務所のスタッフは、みんな一度、自分で考えてから、私に聞いてくるのでその分、救われる。やはり自分の頭を使って、悩まないと成長はないし、そのような仕事スタイルには共感する。
 とは言うものの、早く成長してくれ~というのも本音である。                       ただ、そのように自分で考える習慣のあるスタッフがいる事は、感謝!である。
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-29 21:14 | 旬刊こうじたに

今日は、お披露目会

 今日も朝から、4社の顧問先訪問、そして、先週セミナーをやらせていただいた商工会議所へ挨拶と忙しい日々を過ごした。
 そんな中、夜は、顧問先が飲食業を始めるという事で、そのお披露目で食事に呼ばれることとなった。そもそも、建築・建設業の方が開くだけあって、中は、和風にきれいに仕上げられており、とても落ち着く空間に。隣席との空間も広く取られており、かなりラグジュアリーな感じでなかなか良かった。料理の味も十分、楽しめるものであり、あとはやはり、集客、口コミかなと感じた。一度、来てもらえれば、流行りそうだが、場所的に駅から離れており集客をどうするかが、ひとつの鍵となりそうである。ぜひとも、成功してもらいたいと思う。ご馳走様でした。感謝!
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-27 23:58 | 旬刊こうじたに
 今日から彦根商工会議所にて昨年度も受託させていただいた労働保険、社会保険手続きセミナーの講師をつとめた。毎週木曜日で全8回ある長期セミナーである。会場を見ると、なんと顧問先の従業員さんが2社3名ほどおり、「聞いていないよ~」という感じで、ある意味、非常にやりづらかった。しかし、そこは開き直って結局は話すこととした。今回も非常にみなさん、熱心に聞いてくださるので最後まで頑張ろう!
 明日は、明日で、商工会議所連合会依頼の経営指導員さん向け適格退職年金セミナーである。気合をいれて、頑張ろう!このような機会をいただけている事に、本当に感謝!である。
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-23 21:09 | 旬刊こうじたに

アルソック工事完了

 今日やっとのことで、アルソックの防犯設備が動き出した。ネット回線の使用やら、お盆がはさまったりといろいろあったが、無事、当事務所もセキュリティー体制が整備された。
 この間、営業マンの方にかなり、ご奮闘いただき、大変感謝している。今後、誰か知り合いに紹介しようと素直に思える。今回の体験を通じて思うに、口コミで紹介してあげようと相手に思ってもらうには、本当に誠心誠意努力しないと難しいものだと感じた。時間というコストも支払わなければならないし、知恵もそうである。とにもかくにも、よく足を運んでくれたこの営業マンには感謝である。
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-20 23:09 | 旬刊こうじたに

フューチャーさんへ訪問

 今日は、ある税理士さんの紹介で、京都のフューチャーベンチャーキャピタルに訪問した。基本的に何をするということではないが今後、仕事の関係も発生するのではないかという初顔合わせ。役員の方や滋賀県担当の方と面談となった。取りとめのない話が大半だったが、自分の仕事で協力できる内容等はお伝えし、終始、建設的な話だったので来て良かったと思った。役員の方以外は、私より年齢が下だったが、話していても本当に優秀な事が伝わってくる2人だった。年齢に関わりなく、このような人たちと一緒に仕事をしたら、楽しいだろうなあと思わせる人たちだった。
 ベンチャーキャピタルについては、経営者の方たちの中でも賛否両論がよく論じられる。私自身は、自分の成長のためには素直に付き合っていきたいと感じた。
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-17 23:59 | 旬刊こうじたに

体験入学

今日は、夕方、5歳の長男が、野球を習うための体験入学に付き添った。うちの長男は、野球が大変大好きで、毎日、家でもひとりで練習していることから、チャンスを与えようかということで連れて行った。
 結果として、むちゃくちゃに楽しかったのだろうが、ここ1年くらいで最も輝いた顔をしていたのが大変、印象深かった。自分にも、ああいう無我夢中で楽しかった事があったということを思い出せてくれるほど、いい顔をしていた。そのようなことを思い出させてくれた長男に感謝である。
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-16 17:42 | 旬刊こうじたに

京都で仕事

昨日から、仕事を再開しているが、今日は1日京都。とりあえずむちゃくちゃ、暑い。昼ごろ、四条のお客様のところに行ったが、お盆という事もあってか、閑散としていた。帰り間際、サラリーマン時代の先輩と偶然、道端で遭遇。いまは、生命保険の独立系代理店の一員となっているがやはり、お盆でも頑張っている人がいるものだと感心した。
 その後、こちらもサラリーマン時代の上司が退職して、現在は京都のある会社に行っているが、そこへ訪問。適格退職年金を行っているので、その仕組み、改定作業について教えて欲しいというご依頼があったので、普段、セミナー資料で使っているレジュメを持っていって説明。ひとおおり理解していただいたようで、帰宅後、お礼およびお褒めのメールをいただいたことは、素直にうれしく思った。
 
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-15 12:24 | 旬刊こうじたに

今日は、1日事務所

 今日は、今月になって初めて朝からずっと、事務所にいる。お盆に入るにあたり、スタッフの業務内容の積み残し等の確認を行うが、残しているものもなく、心おきなく休んでもらえそう。積み残しがあるのは、私ぐらいかなと言う感じだ。
 やってもやってもなかなか、仕事が終わらない。今月も3本ほどセミナーが入っているし、適格退職年金のプレゼン、育児休業法への対応等、細かい事を上げだすときりがない。
 私も明日、明後日、明々後日くらいは、それなりに休もうと考えており、今日はお盆さなかの
仕事の準備が出きたら、さっさと帰り、久しぶりにプールに泳ぎにでも行こうかなと思う。しかし、1日事務所に座っているのも性に合わないということもあるだろうが、なかなかしんどいものがあある。
[PR]
by H-KOJITANI | 2007-08-10 15:44 | 旬刊こうじたに
今日は、朝から事務所で顧問先より依頼されていた就業規則見直しの結果を顧問先の方へお伝えする作業を行った。事務所がまだまだ、ぜんぜん片付いていないので、申し訳なく思った。前回来ていただいた時と変わったのは、オープンウインドウになっている玄関にブラインドをつけた程度。来週以降にソファーがくることになっているが、事務所整備は、お盆中になんとせねばと感じた。仕事は順調にはかどり、リスク回避のポイントなどを中心に説明し、感心して帰っていただけた。よかった、よかった。同時に、相談された従業員の案件を聞き、またそのメールでのやり取りを見てみたが、本当に世の中にはいろんな解釈をする人がいるものだとつくづく思った。一度、掛け違えたボタンは、なかなか元には戻らないなあと感じた。
 その後、別の会社で退職される従業員の方に失業手当について説明。この方は、功労の大きい方で会社としても丁寧に扱ってもらいたいという方。その方自身の対応が本当に丁寧で見習わなければならない点が多い方だった。ある意味、普通の平凡な主婦の方だが、本当に人として大した方である。毎日をなんとなく過ごす主婦の方とこの人との差は大きいだろう。
 その後、別の顧問先の賃金設計で社長と3時間の検討。かなり疲れた。
 最後は、別の会社の人事設計のための従業員ヒアリング。ここでも普通に見える方が、本当にいろんなことに気づき、毎日、懸命に仕事している事がうかがえた。本当に、いろんな人がいるものだと感じる1日で、そのような方たちに、会える毎日に感謝である。
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-08-07 21:55 | 旬刊こうじたに