糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 今日は、2件の後ろ向きな仕事で、話が当初聞いていたのとは、違う感じがするものに出会った。要は、コミュニケーション不足なのだろうが、聞いていた話と違うというようなことがたびたび起こる組織の場合、あまりうまく機能する事はない。
 こういうときには、私のような第三者が挟まり、中立的な立場で話を整理するという事は非常に役立つと感じる。ただ、長期的な視点で考えた場合、その場しのぎのこの解決は、組織にとってあまり大きな意味がなく、組織を司る者から学習し、変化していかなければならないのだろう。
 ある専門家の方が、失敗する経営者のタイプと聞かれ、「見栄を張る人」と言われていたが、私自身も肝に銘じ、気をつけねばと感じたものだ。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-26 23:55 | 旬刊こうじたに

スタッフと一緒に昼食

 今日は、スタッフとともに、昼食に行った。この事務所に6月に引越ししてきてその時に、引っ越し祝いかたがた、行こうということになっていたが、私の勝手な仕事の事情で今日まで延び延びになっていた。本当に申し訳ない限りだ。これを聞きつけてきた嫁さんと子供2人まで便乗してきて計6人で行く事に。仕事には家族を巻き込まないように気をつけているが、昼食には巻き込まれたいようだ。当事務所のスタッフもうちの子供に慣れており(というか、タジタジになっており)気がつけば、うちの子供2人とスタッフ2名でテーブルを囲んでいた。もっとも、デザートは、スタッフも子供も同じものを食べていたので、それほど違和感がなかったのも何と言えばよいのやら・・・。このお店に来たのは、この店のソファと同一のものを購入できるので、事務所に置くソファにどうかと思ったと言うところが来店のきっかけ。結論は出さなかったが、スタッフは既に、ソファを購入して自分たちがそこで昼食を食べている事をイメージしているようなので、ほぼ買わざるを得ないはめに。まあ、従業員満足度を考えれば当然の帰結ともいえる。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-25 20:43 | 旬刊こうじたに

感謝の仕方

 今日の朝は、事務所のレイアウト等を頼んでいる業者さんに事務所にて対応。といっても顧問先様の資料を入れる棚が不足してきたので、ロッカーを1本購入するのと、外から事務所が丸見えとまでは言わないが、結構見えてしまうので何とかしなければということで間仕切りを購入するという件で来ていただいた。何度か足を運んでいただいているので、申しわけないやら、ありがたいやら。やはり、ザイアンスの法則(人は会えば会うほどその人を好きになる)が働いており、この人から買おうという気になるものだ。営業姿勢を見習わなければと感じた。営業活動のお話を聞いているとやはり同業他社でも少ない注文や遠くの顧客には対応しないお商売のスタイルの方もいるらしい。このたりは戦略上の考え方があるので悪いとも思わないが、個人的にはお客様が求めておられるならば、基本的にすべて対応するスタイルでやろうかと自分自身は思う。ただ、これは組織的に見た場合、どこかでスタッフに無理が生じる可能性もあり、十分、注意して行わないとダメなんだろうなあと意識はしている。
 昼からは、業務内容は書けないが重要ではあるが後ろ向きな対応の仕事だったので、気も少し重たかったが、その後、訪問させていただいたある経営者団体では、そこの担当者の方が過去に私のセミナーを受講した事があるらしく、話がトントン拍子に進み、秋にもセミナー依頼をいただけるような話に。瓢箪から駒みたいな話だったが、話が簡単に決まってしまっただけに、より気をつけてセミナー準備をしなければと思う。事務所に帰社後は、この経営者団体を紹介いただいた方々に感謝のメールを打った。これは、ある方から教えていただき、気づけるときは行っているが、会ってくれた方に感謝はできるが、会うために協力してくれた方への感謝を忘れてはいけないという意味合いを込めてメールしたものだ。これは今日朝一番に、長女に「感謝」についての話をしていたので出来たことであると思う。まずは、感謝の話をさせてくれた長女に感謝しなければ。感謝!
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-24 20:57 | 旬刊こうじたに

相談の多い日

 当然、今日もメール等で相談案件はたくさんあるのだが、今日は、今日相談が来て、今日中に答えが出したいという案件が2つあった。
 夕方以降、事務所に来ていただき、1時間ずつぐらいだろうか、相談に乗った。「結構、大変でしょう」とか、「こんな時間にすみません」「急にすみません」などとよく言われるが、こういうときが、いちばん役立っている感があり、仕事の充実度が高い。今日も2件も正しい解かどうかなどは、分からないがきっぱりと結論を出したのでお客様にはすっきりしていただいて、帰っていただけたのではと思う。
 
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-23 21:32 | 旬刊こうじたに
 今日、朝起きたら、長女が通信簿を持ってきた。長女は、今年小学校1年生で生涯初めての通信簿を昨日、もらったようである。開けると2段階評価であったことに結構、驚いた。別に構わないが、良いのか悪いのか、よく分からない。唯一、伝わってきたのは、担任の先生の寸評のような文章のところで子どもの成長の記録らしきものが見えた。
  何か、良い場所を見つけて評価するという趣旨等であると思うが、2段階評価では、良いのか、悪いのかよくは分からなかった。私が、生徒なら、とりあえず、白黒つけてくれ(何ができて、何ができていないか教えてくれ)と言いたくなるだろう。その中で、自分を見つめなおしてどういう風に今後、頑張るか(またはがんばらないか)を決定したいと考える。
 中途半端な通信簿は、あまり為にならないように思うのは私だけだろうか。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-20 21:45 | 旬刊こうじたに

算定基礎のお手伝い

今日は、守山にて一般事業所の算定基礎届けの提出お手伝いで1日、社会保険事務所の人と一緒にいた。年金問題で結構、加入者に言われているのかとも思ったが、案外そうでもなかった。というのも、同時に総合調査ということで、社会保険の適正チェックも行っていたので、訪れる方もそれないりに神妙だったのかもしれない。
 私と同じようにもう一人、お手伝いに来ていた紅一点の社労士さんともご一緒だった。この方は、会計事務所に付随する形での社労士ということであり、どこでもよく聞く会計事務所系の社労士業務の難しさに直面しているようだった。一般的にいうと、会計事務所に付随して、仕事がいくらでもまわってきそうなイメージがあるものだが、そんなには、甘くない。やはり、自分で道を切り開いていかなければならないものだと感じた。
 今日、お手伝いをしていて感じるのが、来られた方が間違いを指摘されると、「会計士さんに教えてもらったので、間違いはないはずなんだけど・・」ということ。これは、会計士さんが悪いと言っているのでなく、社会保険労務士がこの分野の専門性を持ち合わせた士業者だということを周知できていないということを露呈したもの。やはり、自分たちで道を切り開き、専門性をよりアピールしていかなければならないものだと感じた。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-19 22:16 | 旬刊こうじたに
今日は、昼からある業者の方のご依頼で、神戸にて個人情報保護法についてのセミナーを行った。これは、情報セキュリティーの大切さを受講者企業に訴ええう営業活動の一環だが、その中の第一部で個人情報保護法の基礎的事項についてお話してくださいと依頼があったものへ対応したもの。今まで、他の士業とコラボしてセミナーを行った事はあったが、民間事業者の方とコラボしてセミナーを行ったのは、今回が初であり、非常に興味深く楽しい時間であった。打ち合わせを先週に2回ほど行っていたので、私が話す法的な見解と第二部で会社の方が話す内容がうまくリンクしていたため、受講者の方の満足度も比較的、高かったのではと思う。2時間のセミナー終了後、残って、個別相談をされていたので、まずまず正解ではと思う。
 車に乗せてもらい、神戸まで行っていたが、帰りがけ吹田のインターで夕食を取ろうという事になり、とんかつ定職を食べたが、思った以上においしかった。インターの食事は、おいしくないという小さい頃(といっても30年ほど前)からのイメージがあるが、そんなこともなかった。テーブルも非常にきれいだし、やはり時代はどんどん変わっているのだなとここでも実感した。FAXサービスなどもあり、顧客ニーズへの対応を行っているのだなと感心していた。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-13 23:11 | 旬刊こうじたに
 今日のお昼は、よく行くラーメン屋のある支店へ。チェーン展開をしている店だが、私は、ある支店が大好きだ。というのもそこの店長さんの人材育成やお客さまへの対応等の店作りが大好きだからだ。今日も若手の子が、厳しく指摘をされていた。ただ、その子は、多くの会社で言うところのダメ社員とうつるタイプの子だ。わたしもずっと、ウオッチしているが、以前は、かなり要領が悪かったのを覚えている。しかし、今では厨房でラーメンを作る中心人材となっている。この店長さんでないと、ここまで育たなかっただろうと思う。叱咤激励するが、チャンスは与えられているという感じだ。そして、この店長の聞こえるか聞こえないかでいう、冗談というか、一言一言がかなりおもしろい。ラーメンを食べに行っているというか、この店長を見に行っているというほうが、正しいかもしれない。帰る際、「今日も後半、頑張ってください。明日もお待ちしております。」と言いながら、合掌された。合唱ではなく、合掌だ。これは、かなりインパクトがある。また、行こうと今日も思わされてしまった。
 午後からは人事制度の導入を行う会社様との2回の打ち合わせ。社長をはじめ会社の次代を担う方とのヒアリングを行った。組織体制も非常にシンプルで分かりやすく、素人の私でも業務内容、求める人材像が分かる内容であった。ただ、シンプルがゆえに、そして人数が少ないがうえに制度に落とし込む際には、諸々の問題点が起こることが予想される。何がしたかったのか、ゴールはどこにあるのかを明確にしながら、それを忘れないよう進めていこうと思う。
 終了後、家に帰ると義理の父親が、来ていた。お世辞ではないが、この方の子供(孫)へのアプローチは参考になるところが多く、いつも感心してしまう。ほめるのがうまい。年をとったときに、自分があのようになれるかというと、・・・どうだろうか。60歳を過ぎて、現役バリバリで働いている点など、まだまだ学ばせてもらう事が多い。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-12 22:59 | 旬刊こうじたに
今日は、立命館大学のベンチャーサポートの会議に出席した。これは、今年度の春からご縁があり、関与させていただいているが、ベンチャー企業を弁護士・弁理士・公認会計士、税理士、社会保険労務士などの専門家で支援して上場など会社を成功させようというもの。今日もベンチャー企業2社が事業内容についてプレゼンされ、それについて専門家がアドバイスを行った。ここに集う方たちは非常にレベルが高く、いつも多くの刺激をいただけるのが本当にありがたい。
終了後、飲み会が行われたが、その場も非常に楽しくそして学ぶことが多かった。
日々、情報を入れ続けないとダメだなと実感した1日でもあった。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-11 21:40 | 旬刊こうじたに

PCについて学べた日

今日は、午前中、お客様のところで打ち合わせをした際、ネット上にの自分専用のフォルダをおくことができるということを教えてもらい、大変、勉強になった。また午後、訪問したお客様ではワイアレス・ランの使い方を教えていただき、今日1日でPCについて少し、学ぶ事ができた。自分自身のIT力をさらに高め、より効率の良い業務を行えるよう、つとめようと思う。しかし、世の中どんどん便利になっているものだ。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-11 00:46 | 旬刊こうじたに