糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 今日で、今年も終わりだ。
 振り返れば、非常に忙しい1年だったが、楽しい1年だったといえる。                 今年を振り返ると、仕事の幅も広がり、いろんな素晴らしい人に会えて、非常に充実した良い1年だった。
 本当に、人の出会いには感謝の1年だった。多くの人の影響を受け、今年は自分自身のステージが上がったかなと思う。
 来年は、更に人の出会いを自ら求め、さらにステージアップしたいと思う。
 みなさん、よいお年を!
 
[PR]
by h-kojitani | 2005-12-31 21:06 | 旬刊こうじたに

メリークリスマス!

 メリークリスマス!!
・・・と言っても、敬虔な?仏教徒である訳でもないが、今日も朝から、事業所訪問して仕事を行った。ただ、事業所にとって来年の向けての明るい話題があったので、良かった。
 帰り際に、喫茶店によってランチ、そしてコーヒー飲みながら、仕事。至福のときを過ごした。なんだか、こんな日に1人で喫茶店にいると、どうも非常に寂しい人間に思われているのではないかと考えてしまう。
 今日は早めに帰って、敬虔なクリスチャンの気になってクリスマスを過ごそうと思う。ところで、我が家の子供にはサンタさんが来るが、私にもサンタさんが来ないものか。
[PR]
by h-kojitani | 2005-12-24 15:36 | 旬刊こうじたに

今日は大雪!

 今日は、朝から大雪で身動きが取れない1日だった。本当は、今日1日、彦根近郊で午前・午後・夜とみっちり、3件のお客様と、かなり重たい案件のご相談となるはずだったが、大雪のため、まったく、車を出す事もできず、就業規則を1日中、作成する日となった。
 年末にこのロスはかなり大きいが、何とか明日で挽回しなければならない。といっても、ここから、忘年会があと4~5回あるハードスケジュール。生まれてから、最も忙しい年の瀬を迎える可能性がある。
[PR]
by h-kojitani | 2005-12-19 17:35 | 旬刊こうじたに
 今日、プチ幸せな時間である、ミスタードーナツでのPC片手の仕事をしていたところ、4人組のサラリーマンが入ってきた。上司と思われる方が、みんなの分のお金を払い、何やら、雑談しているのだが、その集団が非常にフランクな関係に見えて、好感を覚えた。おそらく、上司の方の掌握能力が高いのだろうが、非常にほのぼのとした感じだった。部下も変に上司にへりくだることなくて、うまく言葉にできないが何かよい雰囲気を感じた。
 帰り際に、食器類等を棚に運ぼうとしたところ、店員の女の子が「そのまま、置いておいてください。片付けておきますから」と言ったときも、丁寧にその中の一人(部下の人だが)が「あっ、すみません」と会釈しているのを見て、何か妙にマナーがいい人にうつった。最近は、上司にはへりくだって、お金を払う場面(例えば、飲食の場面)では、偉そうにしている人も多い変な時代だが、この人たちは、いつでも人に対して一定のマナーを持って付き合っているのだろうなあと感じた。
 見習いたいものである。
[PR]
by h-kojitani | 2005-12-13 23:57 | 旬刊こうじたに
 今日、仕事で京都の伏見ハローワークに行った。今まで京都は、相談顧問先はあったが、手続関係ではなかったので、ハローワークに行くこともなかったので、そもそも、場所が分からず、てんてこ舞いだった。まず、ビックリという訳でもないのだが、駐車場がない。コンビニでさへも滋賀では当然のようにトラックが楽々停まれる大きな駐車場があるが、京都ではハローワークに駐車場がないのである。そして、最もビックリしたのが、「昼休みがある」ということだった。滋賀では、お昼の時間にも窓口が対応してくれるようになっている。よくは知らないが、全国で同じ対応ではないのだろうか?疑問に思いながらも、約30分も窓口で待ってしまった。(おかげで、ブログを打てるのだが・・・)
 土・日にでもやってもらいたいという時代になんだか、時代錯誤的なことだと感じるのは私だけであろうか。
 
[PR]
by h-kojitani | 2005-12-05 12:56 | 旬刊こうじたに

異業種交流会に参加!

 今日は、異業種交流会にて、女性経営者の方のお話を聞く機会があった。講演という形で経営者の方のお話を聞くことはあまりなかったので、新鮮だった。
 講師は、湯葉を製造・販売するゆば八さんの八木社長。無茶苦茶、パワーがあった。そして、パワーをいただいた。ある意味、精神世界のような話も入り、人によっては違和感を感じる部分もあったかと思うが、私自身は最近、いろんな勉強をし、学び・気付きが多いので、このような話もかなり、論理的・現実的に解釈しているので、かなり常識論のお話で、素直に受け入れることができた。仕事を通じて、人間性を高めておられることはすごいと感じた。
 また、講演後、交流会のメンバーの一人の方が、「苦労して、エゴの部分を捨てられると、ああい風になれるのやろうなあ」と言われたことが、更に自分には気付きとなった。
 まだまだ、エゴの部分が多い自分としては、大急ぎで苦労を買いに行かないと自分自身のステージが上がらないと感じた1日だった。
[PR]
by h-kojitani | 2005-12-02 23:39 | 旬刊こうじたに