糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 今日は、朝7時からお客様のところに訪問し、そこから立て続けに5人のお客さまに会いながら仕事をした。そのうちの1人は、新規のお客様(私より年齢的にも若く精神的にもすごいパワーだった)だったのでお話しをするだけだったが、あとはそれなりの仕事量を抱える案件。事前準備はしていたが、結構疲れた。最近、忙しいが忙しければ忙しいほど、事前準備・段取りの重要性が身にしみる。やってはいるつもりだが、まだまだ進歩の余地はあるはずだ。まずは、最近始まった、「忘却」との戦いからだ。以前なら、頭の中で4~5つぐらい平行して仕事を整理できたが、最近はすぐに脳みそがショートする。予定表の管理をもっと分かりよく効率よく行うよう工夫しよう。
 先日、お客様が商品の宅配業務の問題として、最近、「ぼけ老人対策」が必要になってくるのを痛感しているという話をされた。注文があって持っていくと「そんなものは頼んでいない」と言われ、2,3日したら「商品が届いていない」と電話が来るらしい。経験のある業種の方もおられるのではないかと思う。
 しかし・・・。気をつけないと自分自身が言い出しそうだ。肝に銘じよう。
[PR]
by H-KOJITANI | 2005-01-28 11:54 | 旬刊こうじたに

昼から社協で相談会

今日は昼から、滋賀県社会福祉協議会で無料相談会を行った。経営指導員を行っている事もあり、この企画が実現。人事労務の問題は、どこの事業所でも頭を悩ましているのだと改めて実感した。
相談会の前にロビーで片手間に仕事を行っていたのだが、その横に座っていた方が相談者で、びっくり、ばつの悪い所を見られてしまった。
相談者は、2人共感じのよい方でぜひとも協力できればと思える方達だった。顧問報酬等を聞かれる事態になってしまったのだが、そもそも相談会だと思っている手前上、何の準備もしていなかったため、杓子定規な説明に終止してしまい、申し訳ない思いだった。
何度経験しても、お金の話は、最も不得意な所に変わりない。
しかし、なんだか最近、やけに忙しい。かといって大きなアウトプットが出ているわけでもないので、根本的に業務方法を考えるべき時に来ているのかもしれない。
[PR]
by h-kojitani | 2005-01-27 23:57 | 旬刊こうじたに
 本日、米原にて滋賀県SOHOオフィス主催の「補助金・助成金獲得講座」ということでセミナーを行った。この辺りでは、あまり助成金に関する情報がなかったようなので一定の意味はあったのかと思う。しかし、助成金のセミナーは定型のことしか話すことがないので、笑いや驚きがそんなにないのが今一歩の所。それでも終了後に何人かの方が名刺交換に来てくださったので、それなりに参考になったのかと思い、一安心した。その中に、かなりややこしい申請書類をかかえ、本当に困っている人がいたが、そういう人を支援できればいいなと思った。事業主の方によりいろいろだとは思うが、(本業に力を入れたいので申請などしている暇がないと言う意味で)アウトソーシングということを考えるのなら、どんどん私などに委託していただければと思う。
 2月9日の人事セミナーでは「へえ、そんな考え方もあるの」「きてよかった」と言ってもらえるようなセミナーにしたいと思う。
[PR]
by h-kojitani | 2005-01-26 11:54 | 旬刊こうじたに

ワークショップ行います

 わたしは、「人材マネジメント」 を専門分野、得意分野にしていまるが、2月に大阪でワークショップを行います。今回は、基本的に社会福祉施設を対象にするものです。今回のワークショップでは、知恵創造会議と銘打ち、アウトプットの出る会議を行う知恵を身につけてもらいたいということで開きます。申し込みは、http://www.ail-hrp.com/workshop3.htmです。
 会議がただの報告会になっているという意味では、どこの会社にもある状況かもしれません。報告会ならネットで出来る時代ですから、今本当に会議を何のためにするのかを考えるときにきていると思います。私自身も一緒に活動している社会保険労務士と1週間に一度、チャット会議を行っているが、そこでは知恵が生まれることが非常に多い。そういう仲間を持てる自分は幸せだなあとつくづく思う。  
[PR]
by h-kojitani | 2005-01-23 23:59 | 旬刊こうじたに
本日は、私の住む野洲市は、大雪。近郊のお客様だけを訪問し、夕方までに家に帰って仕事をしようと思っていたところ、関与先の社長から電話が・・・。「もしもし、先生、何してますの?」、「なにしてますのて仕事してます」、「飲みにきいや」というかなりスピーディーな展開で話が進み、夜、飲みいくことになった。基本的には、会社の新年会だったが、社長のお付きあいのある会社の社長や従業員さんなども来ていた。おいしく、お寿司、お鍋をいただき、その後、スナックで飲んでいたが従業員のかた(関与先以外)と話す機会があり非常に勉強になった。30歳ぐらいの人だったが、組織の中でどういう風に仕事を進めていこうかと悩んでいるようだった。非常に興味深い話でおもしろかったが、私の提案(というか、話を整理しただけなのだが)に対して「今日は会えてよかったです」と言ってくれたのは、正直に非常にうれしかった。
[PR]
by h-kojitani | 2005-01-21 23:57 | 旬刊こうじたに
 滋賀県SOHOオフィス主催で助成金セミナーをやることになっています。実は、場所は米原ですので、「人は集まらないだろう」と思いきや、今日、担当者に会うと、「定員まであと5人です」とのこと。内心、ビックリしている。おそるべし、米原!。
お申し込み・問いあわせは、http://www.shigaplaza.or.jp/event/2004_12_18/
TEL 0749-52-9200 よりどうぞ。
 
 今日、お客様とお話していると、息子さんが現在、外資系に勤めているが学生時代は勉強ができなくて日本の大学に入学できず、仕方なく、2年浪人して海外の大学に行ったとのこと。帰国後、英語が話せることもあり、転職を2度ほど繰り返してようやく自分がやりたい仕事を行っているとのことでした。日本の大学に普通に行っていたら、そうはならなかっただろうと本人も言われているそうです。何が幸いするか分かりません。しかし、少なくとも本人が「これをやりたい」と思っていることが、キャリアを描くときに重要だなあと思った1日でした。
[PR]
by h-kojitani | 2005-01-18 17:16 | 旬刊こうじたに

1日坊主

今日は、ブログ経験2日目。じつは、夜の12時を過ぎてしまい、その日のうちに書けていない。これでは、3日坊主にもならない。
 それは、さておき、今日は大阪へ行く機会があったが、紀伊の国屋に立ち寄ると、自分の本がおいてあった。正直、「かなりうれしい」と思うのかと思いきやまるで他人事のように思えた。自分にとっては、あまりにも遠い世界のような感覚なのかもしれない。
 それにしても大阪は活気がある。いるだけで、元気が出てくるようであった。
[PR]
by h-kojitani | 2005-01-17 16:59 | 旬刊こうじたに

初ブログ

 今日、友人が遊びに来た。彼は、パソコンに詳しいので、ここぞとばかりに、以前より模索していた「ブログ」なるものを設定してもらった。自分で考えてもブログを行うことも可能だったかもしれないがやはり、もちはもちや、よく知っている人に聞くのがはやい。
 これで毎日、日記を更新するぞ!と意気込んでいる。友人のためにも毎日、書くようにしましょう。
[PR]
by h-kojitani | 2005-01-16 16:11 | 旬刊こうじたに