糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008年 03月 19日 ( 2 )

面接採用は難しい!?

 今日は、先日来、行っているスタッフ採用で、応募者がいたので、面接を行った。非常にやる気・能力もありそうな方だったので、良かったのだが、今回の採用内容とはミスマッチを起こしていたので、丁重にお断りした。なかなか、採用は難しいものだ。
 しかし、ここ最近、本当に求職者が少なくなったということを肌身で感じる。私のお客様も採用で苦しんでいるが、私もなかなか、難しいのが現実だ。ただ、迫り来る業務量を考えると、そこにある危機がもう、分かっているだけに、ど真剣に採用に取り組まなければと思う。
 その後、立命館大学で、インキュベーションオフィスの方と、来年度のインキュベーション支援をどのように行っていくのかを議論。2人でセッションをしていると、非常にいろんなアイデアが湧き出てきて、非常に有意義な時間を過ごせた。やはり、前向きに、真剣に業務を行っている人とお話をすることは、楽しいものだ。
 その後は、関与先へ訪問し、新法人立ち上げの打ち合わせを行うといった、相変わらずの間髪入れないスケジュールをこなす1日だった。
[PR]
by h-kojitani | 2008-03-19 23:16 | 旬刊こうじたに
 今日は、午前中、お客様のところで、人事について侃々諤諤の議論。ここでは、いろんな方がいるので、議論する内容もバラエティーに富み、ある意味、ボリュームが多く大変ではあるが非常に楽しい。今日も、何をもって平等かみたいな議論にもなったが、学校の勉強ではなく、正解のない議論をしているので、多様性や本質的な意味において考える力が試される場面に遭遇しまだまだ、力のなさを自分自身に感じた。まあ、何はともあれ、何かトラブルが目の前にあるわけでもないのに、これだけの議論ができる会社というのは、すごいなあと感じた。
 昼からは、大学時代の友人とアポイントをとり、食事を行ったが、今になって話してみるとあの頃とはまったく違う楽しさがある。互いに、卒業後、それなりに学んだことがあるからかなあと思いながら会話を楽しんだ。食後、駐車場に戻ってくると、車の横に女の子が立っている。何かと思いきや、その子が車を出そうとしたとき、私の車に擦ったようである。車にあまり執着もないし、また正直に申告し謝っているその子を見ると、まったくもって腹も立たず、また、いまどき真摯な態度であることに好感さへ持てた。まあ、それでも修理には出さざるを得ず、一定の時間コストは掛かるだろう。
[PR]
by h-kojitani | 2008-03-19 00:01 | 旬刊こうじたに