糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

誰が、言ったかは大切!

 いま、ある本を読んでいて、非常に考えさせられる事がある。要は、同じ事を話すのでも言う人によって、聞き手側は、取り方が違うというような趣旨のことが書いてある。例えば、注意されるにしても、信用できる人からだと、「自分のためを思って言ってくれている」と肯定的に取れるし、嫌いな人から言われると、もう何を言われても「そんな事で怒らなくてもよいのに!」などと腹が立つということだ。大前研一さんは、「誰が言ったかではなく、何を言ったかが大切だ!」と分析的視点で、言われており、ごもっともだと思うが、あえて言うなら、「誰が言ったかも大切だ!」
 人事労務の問題で思うのは、確かに法律もあるのだが、そもそも、部下に信用されていない上司の存在がよくあるものだ。信頼されている上司が、言うならば、OKなことも、信頼されていない上司から言われると、泥沼の話になることはよくある。
 自分自身の「あり方」を今一度、考えるべきだと思う今日この頃だ。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-25 22:55 | 旬刊こうじたに