糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日は、社会保険総合調査+お茶

 今日は、草津管内の社会保険の総合調査。4事業所だったが意外とあっさりと終了。約1時間超だった。自慢と言うわけでもないが終わったあと、担当官に「先生、完璧ですね!」と言われたが、私より先に来て、調査を受けていた社会保険労務士さんは、まだ、ああでもないこうでもないとやっておられたので、嫌味に聞こえたやもしれないシチュエーションとなった。私も返す言葉に、「(完璧なのは)ええ、うちのスタッフがね」と言ったら、笑われてしまった。帰りがてら、「先生のところの職員の方に、よろしくお伝えください」と最後まで突っ込む担当官に苦笑しながら、今年度の調査を終えた。
 秋は、セミナーが目白押しであり、またいろいろな営業展開も行おうと思っているので来週からは、気合を入れなおして年末まで一気に頑張ろうと思う。
 その後、喫茶店に入り、PCをにらめっこしながら、仕事していたが、例のごとく、横の席のおばちゃん2人連れの話がどうしても聞こえてくるので、聞いてしまった。よくある、子供の教育問題だ。やれ、どこどこの子は頭がよいだ、学校の先生がダメだ、と話しているわけである。いろいろ、そりゃ違うだろうと思った事はあったが、最も引っかかったのは「でも、うちの子供、塾でも行かな勉強せえへんしなぁ」という一言。まるで、どこかの会社の社長がコンサルタントに、丸投げして「先生、うちの奴のやる気を出してください!」と言っているのと同じように聞こえた。せめて、風土というか、基盤というか、土壌というか、基本的なことは躾として家庭で担い、その上で外部へのアウトソーシングをしてよと思ってしまった。たぶん、今度は塾の先生が悪いと言い出すのではないだろうかと危惧した。
[PR]
by h-kojitani | 2007-10-05 19:40 | 旬刊こうじたに