糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

非常に内容の濃い1日

今日は、午前中、銀行の紹介で退職金について構築を考えているお客様を訪問。こういう紹介をしていただけるのは、非常にありがたい。感謝、感謝。自分で作成している退職金の簡単な小冊子を持参し説明をしたが、社長がかなりいろんなセミナーに出席し退職金制度を勉強されていたので非常に話が早く、また斬新な考えを持っておられたので、非常に楽しい時間を過ごせた。話は、どんどん広がり現在、賃金・評価制度も構築中らしく、何らかの形でお手伝いする事が決定した。賃金・評価・退職金となかなか、重たい案件だが、非常に決断の早いクレバーな経営者の方なので、いっしょに仕事ができると楽しいだろうなと思った。紹介いただいた銀行員のかたの面目もたち、非常に意味のある午前中を過ごせた。
 それにしても、今日も「(社労士さんんて)こんなことも分かるんですね」と言われ、多少、悔しい思いをした。自分たちの宣伝不足もあり何ともいえないが、良いものを出さなければと余計に感じた。
 午後からは、久しぶりに手続きをたくさん行った。これを本来の社労士業務というのかどうかは知らないが、やはり相変わらずこれはこれで、大変だと感じた。
 以前、誰かができる量の2倍くらい仕事がないと仕事力が上がらないみたいなことを書いていたが、私も同感だ。いろんなことを平行して考え、段取りよく、最大のアウトプットを出していく。脳に良い刺激となった午後だった。
 夕方、官庁で不条理な事があり腹を立ててしまったが、自分に責任があると反省。どう言えばよかったのかを先ほど考え反省そして次回への対応策ができたので、それはそれでよい学びのできた日だったと今は理解、解釈できている。
[PR]
by h-kojitani | 2007-07-03 23:52 | 旬刊こうじたに