糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3件のお客様を訪問

今日は、退職金コンサルティングを行っているお客様に、ある生保の方を紹介。今週は、損保の話や生保の話を聞く機会があり、非常におもしろかった。保険をかけるかどうかは、あくまで社長の判断だが、考え方の指南だけはできたので、よかったかと思う。どちらにしてもお客様のほうだけを見て、考えないと、無茶な提案になり最終的には信用を失ってしまうので、要注意すべきである。生保の方からしてみれば、もう少しプッシュしてもらいたいと思うかもしれないが、それは決してしないと自分では決めているので、心の声に従おうと思う。ただ、今日聞いていて思ったが、国税局との損金参入可否の中で、以前より爆発的にすごい商品というのは、今後もなかなか難しいのだろうなあとは、感じた。生保の方には、それでも紹介しただけでも感謝していただけたので、私も良かったなあと感じた。                                今日は、もう1件、変形労働時間制について相談に乗っていたが、経営者の思いがなかなか通じないボタンの掛け違いを感じた。経営者の方が、「自分と同じように考えられないのか、と思うと腹が立つから、そうは考えないようにしていると気も楽になる」と言われていたが、その通りで、同じように考えられるならば、独立しているだろうし、そもそも同じように考える事は無理なことである。ただ、他人が、どのように考えているか、興味・関心を持って考える事は、非常に重要だと思う。                                                      もう1件は、非常に気が会う会社へ訪問。気が合うというのとは相反するようだが、よく意見がぶつかり、議論になる。しかも人事労務ではなく、一般的な話で。こういう議論になるお客様こそ、大事にしなければと思う。今日も感謝、感謝。
[PR]
by h-kojitani | 2007-06-29 21:03 | 旬刊こうじたに