糀谷社会保険労務士事務所(http://www.office-kojitani.com/)


by h-kojitani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2004年 12月号

平成16年14日 労働教育講座講師を行うが・・・
今日は、滋賀県労政能力開発課からの依頼で労働教育講座を行った。題は、自分で考えたのだが、「社内活性化における就業規則の役割」。きれい事で終わりたくないとの思いから、人事の視点からかなり切り込んだが、「就業規則の話」を聞けると思っていた方には、不満な内容だったかもしれない。自分的にもレジュメを作成する時間等が厳しかったたため、満足いく内容とはならなかった。県がアンケート調査を行っているので、「中傷・批判でもかまわないので、絶対にあとで見せてください」とお願いし、会場をあとにした。自分の力のなさを甘んじて受け入れたいと思う。

平成16年12月12日少し休憩・・・

12月に入り、本当にずっと忙しかったが、今日は仕事をしながらも隙間時間は多く、子供とコミュニケーション。(語弊を恐れずいうなら)そんなに子供が好きなタイプでもなかったが、自分の子供はかわいいものだ。と思っていたら、他人の子供までかわいく見えてくるのは不思議なものだ。モラトリアムなわけではないと思うが、自分自身が、やっと大人になり始めたのかも。

しかし、子供からは教えられることが多い。特に社交的な長女(初対面者等とのコミュニケーション能力が高い)には、多くの学ばなければならない点がある。


平成16年12月10日 セミナー講師。しかし少しやりづらかった・・・

今日は、セミナー講師を行った。対象者は、社会保険労務士の先生。「えっ」て感じですが滋賀県社会保険労務士会の依頼で行う羽目になったもの。同業者の方にしかも「労働時間」のことについて話したが、釈迦に説法で少しやりづらかった。しかも、社労士会の会長が飛び入りで参加されているではないか!この方は、(ゴマをする気はさらさらないが)以前より素晴らしい方だと認識してたが、やっぱり素晴らしい方で、私の話を一生懸命、聞いてくださった。一生懸命すぎて、多くの質問を投げられたのだが、最後のほうは、たじたじ状態。他の社労士さんは、傍観者となり、私が聴衆に。しかし、こういう双方向の研修は非常に意味があると感じた。よい機会を持たせてくださり、関係各位に感謝!


平成16年12月6日 監督署臨検

今日は関与先に、労働基準監督署の監督官が調査に来たので半日、お付き合い。「税務署と監督署は、あまり来てもらわんでもええんやけど」という社長の冗談は、真実味を帯び、全く冗談に聞こえなかったのは私だけではないだろう。労働時間についてかなり細かく見られ、疲れた1日でした。  


平成16年12月5日 久しぶりの書き込み   

先日、お客様に「先生の日記、楽しみにしております」とメールいただき書かなきゃと思っていたのだが、なかなか書けづ仕舞。やっと書く覚悟を決めた。今日は、ケイ・オプティコムの取り付け工事(セットアップ)の人が来た。これなら、固定電話の基本料金が無料だということで飛びついてしまった。来てくれた方は、非常に親切そして笑顔が素敵な方で

いろいろインターネット関連のことを教えてもらった。この場合、顧客であるわたしは、セットアップ工事については当然として、その方が話してくれたお話し(情報)に非常に高い付加価値を感じました。商売を行っているものとして気づかされることが多い一日でした。
[PR]
by h-kojitani | 2004-12-01 01:01 | 旬刊こうじたに